小学校の入学準備で大人気のお名前シールの歴史と進化について

お名前シール

コンテンツ

落としてしまっても持ち主が分かるお名前シール

可愛らしい女の子

お名前シールは、小学校へ入学するときにとても便利なシールです。小学校入学準備は、様々な持ち物に名前を書く必要があるからです。入学してからひらがなを習い始めるので、ひらがなが読める子もいればまだ苦手な子もいます。お名前シールは読みやすい字で書かれています。誰が見てもわかりやすいので、自分の子供だけでなく他の子が見ても読めるところが良いところです。
鉛筆やクレヨンなど書きにくいものにもすべて名前を記入する必要があります。持ち物が多いとなくしやすくなくなります。誰かが拾ってくれても名前がわかるのでしっかり子供のところに戻ってきます。名前を書くものは数限りなくあります。小学校によって異なりますが、数え切れないくらいの持ち物があります。子供が自分で記入することは難しいため、保護者が行います。
お名前シールがあると、貼っていくだけなのでスムーズに進むことができます。シールの種類は、色々なものに対応できるように大きさや縦書き横書きなど対応できています。持ち物に合わせて選ぶときれいに貼ることができます。必要枚数を考えられて作られているので、足りなくなるという心配はありません。小学校入学準備が手軽にできるお名前シールは、保護者にとっても子供たちにとってもとても便利です。

お名前シールで小学校入学準備の効率化

子供が小学校に入学する時には、色々な持ち物が必要となり小学校で友達の物と間違えない為にも、お名前シールは便利なアイテムです。また、落としたり忘れた場合でも、お名前シールが貼ってあれば見つかりやすいので、色々な面でメリットがあります。お名前シールを作る時には、自作か業者に依頼する方法になりますが、最近ではネット通販でお得に作る事ができ、シールは水にも強い加工がしてあるので、お弁当箱やコップなどにも安心して貼り付けられます。
布などにも貼れるタイプがあるので、子供が持つ物にはほとんど、お名前シールを貼る事が出来ます。最近のお名前シールは、種類が豊富になっていて算数セット用などもあり、小さなおはじき1つずつ貼れる枚数がセットで購入出来ます。価格は通販サイトによって変わりますが、リーズナブルな価格の業者が多く、お母さんが安心して使用し易いアイテムになっています。
大抵の業者が、お弁当箱に貼るタイプと布に貼るタイプをセットにして販売したり、可愛らしいデザインを複数揃えるなど様々なサービスを展開しています。お名前シールはオーダーになるので、納品されるまで期間を少し考慮して注文する必要があります。早い業者では、注文から2、3日程度で配送する所もあるので、急ぎたい時にはそういった所の利用がおすすめです。小学校入学を控えている息子がいるお母さん、ぜひお名前シールで準備の効率化を図ってみてはいかがでしょうか。

貼るだけ簡単お名前シールの進化

幼稚園や小学校で使えるお名前シールという商品自体はわりと昔からあります。といっても昔の物は本当にシンプルでした。中にはハサミでカットするような物もあったほどです。しかし現在の幼稚園や小学校で使うお名前シールは大きな進化を遂げています。その一つがサイズです。幼稚園や小学校で使える今のお名前シールは業者によって結構違いがありますが、人気があるのがサイズの豊富なシートです。
例えば色鉛筆や消しゴムなど小さな物に一つ一つ貼れるサイズと、連絡帳などノート系にぴったりのサイズなど。中には20種類ほどのサイズをシートでまとめて購入できる業者もあります。そのため、本当に貼るだけで全てが完結します。小さい物用にわざわざ切ったりする必要はありません。デザインも今の物はとてもかわいらしく、種類も豊富。お子様の好きなキャラクターのシールを作ることも出来ますし、全てのシールに同じマークをつけるというのが人気です。
全てのシールに例えばチューリップのマークを付けます。すると、自分の名前がわからない子どもでも判断することができるわけです。幼稚園や小学校の場合ひらがなで名前をつけますので、子どもが混乱してしまうことがあるんですよね。マークならそういった心配もありません。このように、今のお名前シールはただ貼るだけの便利アイテムからかなり進化してきています。

新着記事一覧

2017年08月23日
お名前シールは様々な効果を与えるを更新しました。
2017年08月23日
防水のお名前シールを更新しました。
2017年08月23日
お名前シールはひらがなで作るを更新しました。
2017年08月23日
お名前シールのデザインとはを更新しました。
TOP